Twitter(ツイッター)の公式「ツイート」ボタンが登場(ウェブサイト用)

2010年8月16日

Twitter(ツイッター)の公式「ツイート」ボタンが登場しました。
って、何のボタン?

わりやすく言うと、このボタンの意味は次の通りです。

  「このウェブページを自分の Twitter(ツイッター)で紹介する
   (=取り上げる)

つまり、この「ツイート」ボタンは、
通常のウェブサイト(やブログ)に設置されています。

【通常のウェブサイトに設置された「ツイート」ボタン】
通常のウェブサイトに設置された「ツイート」ボタン

そのウェブサイトを訪問した人が、
自分のツイッター(アカウント)で紹介したい(=取り上げたい)と
思った時にその「ツイート」ボタンをクリックすると、
ポップアップウィンドウが開き、通常、

  「そのウェブページのタイトル」
       +
  「そのウェブページのURL(短縮URL)」
       +
  @「そのウェブページ所有者のTwitterアカウント」

を含んだツイートボックスが表示されます。

【ポップアップ表示されるツイートボックスの例】
ポップアップ表示されるツイートボックスの例

このツイートボックスには、いつものように自分のコメント・つぶやきを加筆することができます。

後は、右下の「ツイート」ボタンをクリックすると、
自分のツイッターアカウントに
自分のツイートとして表示されます。

【自分のツイッターアカウントに表示されます】
自分のツイッターアカウントに表示されます


通常の自分のウェブページを、
他のTwitter(ツイッター)ユーザーに取り上げて欲しい場合に
有効なボタンです。

使い方によっては、自分のコメントを含めて、
ブックマーク・メモのような役目としても利用できます。


なお、「ツイート」ボタン経由での自社ウェブページへのリンクからは、
リンクジュース(=リンクによる検索エンジンの評価)はもらえません。


………………………………………………………………………………………


実際に「ツイート」ボタンを作成するためのページは次の通り。

  ▶ Twitter活用術 › ツイートボタン

  ▶ カスタマイズの方法について(英語)


ラベル: ,



◎この投稿へのリンク:

リンクを作成

▲このページの先頭へ