グーグルの「リアルタイム検索」が進化

2010年8月29日

Twitter(ツイッター)やFacebook、 Google Buzz のつぶやき、
ブログの最新投稿、ニュースサイトの更新などを
リアルタイムに検索できるグーグルの
リアルタイム検索サービスが進化しました。

リアルタイム検索を行うためには、
これまではグーグルウェブ検索をおこなってから
左の検索ツール中の「アップデート」を選択していました。

その方法に加えて、
Googleリアルタイム検索専用ホームページ からも
検索できるようになりました。

  ▶ グーグル「リアルタイム検索」

グーグルのリアルタイム検索


進化したリアルタイム検索には3つの新機能が加わりました。

リアルタイム検索の場所指定とスレッドモード機能

1.場所・地域による絞り込み検索

左のメニューの中の「場所を指定」をクリックして、
地域を入力すれば、
その地域に限定した投稿・つぶやきを確認できます。

それにより、その地域の人のつぶやく生のイベント情報などを
ゲットすることができますね。


2.スレッドモード機能

ひとつの発言が多くの反響を集め、
大きな発言(=返信)の輪に発展する場合があります。

返信が多い投稿に対しては、
リアルタイム検索結果の個々の最後の部分に
「スレッド全体」というリンクが表示されます。
「スレッド全体」をクリックすると、
その人の発言に対する返信の全てをみることができます。


3.グーグルアラートのタイプで「アップデート」が選択可能に

グーグルアラートとは、指定したキーワードに一致する
検索結果(ウェブやニュースなど)を
Eメールで配信してくれるサービスです。

自分の関心・興味のあるウェブ上の新着コンテンツを
メールでチェックすることができるようになります。

今回、このサービスで「アップデート」
すなわちTwitter(ツイッター)のつぶやきを
メールでチェックできるようになりました。


なお、
通常検索の「アップデート」からリアルタイム検索するのと、
ダイレクトに「リアルタイム検索ページ」から検索するのでは、
検索結果自体は同じとのことですが、
実際に試してみたところ、微妙に違ったりすることもあります。
(URLをみても、両者のURLはパラメーターが若干違っています。)


グーグルブログでも紹介しています。
リアルタイム検索に新しい機能が加わりました(2010年8月27日)


ラベル: , , ,



▲このページの先頭へ