Yahoo! JAPAN が Google 検索エンジンの採用を発表

2010年7月27日

Yahoo! JAPAN が Google の検索エンジンを採用することを本日発表しました。正に “予想外” と言ったところでしょうか。

▶ Yahoo! JAPAN のプレスリリース
Yahoo! JAPAN の検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびに Yahoo! JAPAN からグーグルへのデータ提供について

▶ Google のプレスセンター
Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのために

“予想外” な印象というのは、米ヤフーは2009年7月に米マイクロソフト社と提携していて、検索エンジンを自社開発のYST(=Yahoo! Search Technology)からマイクロソフトの新しい検索エンジン「Bing(ビング)」に切り替えることが既に決まっているからです。当然、日本のヤフーも米国ヤフー同様、Bing を採用するだろうと推測されていました。

もっとも日本では、ソフトバンクグループが検索エンジン Yahoo! JAPAN の筆頭株主であり、米ヤフーとは別の独自展開をしているということも今回の検索エンジン Google の採用と無縁ではないと言えます。

それに、かつて(2001年〜2004年) Google は、ヤフー株式会社に対して Google の検索エンジンを提供していました。


◎ 何が変わるのでしょうか?

今回のヤフーの発表によると、Yahoo! JAPAN の検索エンジンと検索連動型広告配信システムに Google を採用するというものです。

ヤフーが発表した資料画像(下)で言うと、紺色で囲まれた「ウェブ検索」と赤色で囲まれた「検索連動広告」の部分が Google のシステムをベースとしたものに変わるということです。

ヤフー検索への影響範囲


◎ Yahoo! JAPAN とGoogle の検索結果は同じになるの?

検索結果が全く同じになるというわけではありません。

検索エンジンのベース(=核となる部分)にグーグルの検索エンジンを使い、そのグーグルの検索結果に対して、更にヤフーが独自に定めた検索フィルターを掛け、ある程度ヤフー色のある検索結果となるでしょう。

ヤフーが定めた検索フィルターを掛けるとは、少し具体的に憶測すると、グーグルの検索結果の順位に対して、ヤフービジネスディレクトリ登録をしているウェブサイトにはプラス何点かの評価を加え、ヤフー検索順位でより上位になるように手心を加えるということです。

今後SEOでは、ヤフーが定めた検索フィルターがどういう基準で掛けられるか?(=ヤフーによる検索結果に対するカスタマイズがいかなるものか?)が大きな注目・話題になることでしょう。


◎ いつから移行するの?

YST から Google の検索エンジンへの移行時期については、できるだけ早く、2010年内にとのことです。(検索連動型広告については更に時間が掛かると予想されます。)


弊社デザインクロスも、今回のグーグル検索エンジンへの移行によるヤフーの検索結果の変化に注視し、お客様のホームページが検索結果上位表示を持続できるよう努めたいと考えます。



【関連投稿|追記】

ヤフー検索のグーグル検索エンジンへの移行は年内に切り替え完了へ
  (2010-10-27)

  (2010-11-01)


ラベル: , , , ,


グーグルが画像検索の大幅リニューアルを開始

2010年7月21日

グーグルが画像検索の大幅リニューアルを開始しました。
現時点では米グーグルの一部でですが、
今後数日間で全世界で利用できるまで拡張するとのことです。

新しいグーグルの画像検索は、
NAVER(ネイバー)画像検索やbing画像検索などの流れを受け、
1画面に最大1000個の画像が表示できる、スクロール連動読み込み方式を採用しています。

新グーグル画像検索

     ▼ 画像をクリックすると

新グーグル画像検索の拡大画像

検索結果の画像にカーソルを乗せると、サンプルのように、
画像に関する情報が表示され、
クリックすると画像が拡大表示されるともに、
背景にその画像が含まれるウェブページが(微妙に)表示されます。

使い勝手につきましては、
もう少し使ってみないとまだ何とも言えないですね。


*********************


いったいいつになったら日本でも新画像検索ができるようになるのかと思っていたら、ようやく8月12日に日本のグーグルの公式ブログでアナウンスされていました。翌日からは実際に利用可能でした。

    (グーグル日本公式ブログ)



また合わせてグーグル画像検索時にのみ掲載される有料リスティング広告についても発表されています。


ラベル: ,


料理の画像を美味しそうに自動修正してくれる無料ウェブサービス

2010年7月20日

超!美味しく変換 - 料理の写真をおいしそうにするよ♪

ちょっとユニークなサービス(無料)を提供しているサイトをご紹介。

料理の写真画像の色補正を行い、美味しそうな写真にしてくれる無料のウェブサービスです。

  ▶ 超!美味しく変換 - 料理の写真をおいしそうにするよ♪


やり方はいたって簡単。
補正を行いたい画像( jpg 形式のみ)を選択してアップロードするだけ。

変換されて、美味しそうに見える画像がプレビューできます。
変換されたその画像はもちろんダウンロードできます。

ただし色の微調整などはできません。
さらには全ての料理画像に対して万能というわけではありません。
そうしたマイナスポイントがあるにせよ、
色補正のできるアプリ環境が整っていない人は一度お試しあれ。
試すだけの価値はあると思います。


なお、補正した料理写真は同ウェブサイト内に公開できますが、
リンク設定を自分で行いリンクジュースを得ることはできません。


ラベル:


著作権について学びたい方にオススメのウェブサイト

2010年7月9日

文化庁が、著作権制度の初心者向け解説資料「著作権テキスト〜初めて学ぶ人のために〜平成22年度」版を公開しました。153ページに及ぶPDFファイルです。ちょっと長いPDFファイルですが、関心のある方は一読してみてはいかがでしょうか。

  ▶ 著作権テキスト〜初めて学ぶ人のために〜平成22年度
   (PDFファイル、文化庁長官官房著作権課)


その他、著作権に関する情報を提供は次のウェブサイトを参考にしてください。

  ▶(社)著作権情報センター


また、著作権について本格的に学びたい方は、次の講座もオススメします。自分も時間があれば受講してみたいと考えています。なかなか実現しませんが。

  ▶ 著作権eラーニング講座


こらからのクリエーターやホームページ制作者にとって、著作権は無視することのできない基礎知識ですね。


ラベル:


検索エンジン「Bing」の日本語正式版が7月13日にスタートするみたいですが . . .

2010年7月8日

マイクロソフト社の検索エンジン「Bing」の日本版が
7月13日より正式版として提供されます。

  ▶ Bing


正式提供を前にして、検索エンジン「Bing」の特徴や機能、使い方を紹介しているウェブページを公開しています。

  ▶ Bing正式版、いよいよ登場。/'知りたい'を支える次世代型検索エンジン


  ▶ MSN気になる言葉/Bingナビ - 使い方ガイド

マイクロソフト社の検索エンジン「Bing」の日本版

この説明ページですが、
めちゃめちゃ力(りき)が入っています。

力が入り過ぎて、あまりにごちゃごちゃし、読む気が起きないくらいです。
大企業サイトがよくやりがちな “大きな勘違い” をやらかしています。

ブルーの画像の中のリード文がマイクロソフトのアホさ加減を
露呈しています。

Bingの 便利な使い方をたくさん覚えて、ぜひ毎日の検索に活用してみてください。(太字:長谷川による)

問題はこの「たくさん覚えて」という箇所です。

たくさん覚える必要がなく、直感的に利用できるほうが、
「検索エンジン」としてはずっと理に適っているはず!

マイクロソフトが見落としている大切なポイントです。


しかも、デカデカとしたボタン「便利機能一覧」をクリックすると、
一番に出てくる機能は、なんと!

  「電卓機能を利用する

です。

くらだらなすぎて泣けてきます。
本物の電卓を使うっつうの!


更に、「SN気になる言葉/Bingナビ - Webマスター向けTips_大規模サイトの最適化_<1部> Bingで上位表示させるためのポイント_P01」では、

検索エンジンで上位表示されるための手段として、

複雑なURLを用いてトラッキングやコブランディング、Eコマースを行っている大規模サイトにとって、正規化の管理は大規模かつ重要な問題です。URLの重複やリンクジュースの分散のリスクを避けるために、まずは以下のような変更を施してください。

・indexまたはdefaultを取る。
http://www.mysite.com/default.aspxからhttp://www.mysite.comに変更
http://www.mysite.com/en/us/default.aspxからhttp://www.mysite.com/en/usに変更

と指摘しているのも拘わらず、
自分のウェブページは、しっかりと

  http://keyword.jp.msn.com/tips/opt/default.htm

としているではありませんか。

なんなでしょうね〜。

使ってもらうための紹介ページが、
ユーザーの使う気を失せさえる、
ウェブページのいただけない最たる例です。


ちなみに、実際の検索エンジン「Bing」の使用感ですが、
検索内容によってダイナミックに変化する検索結果ページは
とっても判りづらく、使いづらいです。


ラベル: ,


ヤフーのトップページから「登録サイト」検索が消える

2010年7月6日

ヤフーのトップページにこれまであった「登録サイト」検索の項目が
消えていました。

登録サイトが消えたヤフージャパンのトップページ

あまり使われていないにせよ、有料(商用サイト)がゆえに
これまでは「ウェブ検索」の隣りの2番目にあった
「(ヤフービジネスディレクトリ)登録サイト」検索ですが、
今日見ると消えていました。

早速調べてみると、どうやら消えたのはここ1日以内みたいです。
ただし公式な説明はなく、
一般の人の意見も憶測の域を出ません。

何か判りましたら、このブログで改めて取り上げようと思います。


*********************


確実に関わり合いがあるとは断言できませんが、同じ7月5日にヤフージャパンは7ヶ月ぶりとなる大幅な検索アルゴリズム(=検索エンジンがホームページを評価する際に基準となるルール)の変更を発表しています。

そのアルゴリズムの変更による「ヤフービジネスディレクトリ登録サイト」の検索結果順位への影響結果から、どうやら「ヤフービジネスディレクトリ登録サイト」からの被リンク価値(=影響力)が明らかに弱まったということが見て取れるとのことです。



ラベル: , ,


インターネットショッピングの決済に関する動向調査2010

2010年7月2日

株式会社ネットプロテクションズが、株式会社マクロミルを通して行ったインターネットショッピングに関する利用動向をまとめた調査結果を公表しました。調査は2月14日から15日まで、20代から60代の男性・女性計2064名を対象にインターネット上で実施したもの。
インターネットショッピングに関する動向調査2010

Q1.インターネットショッピングで商品を購入する際、利用したいと思う決済方法がない場合、どうするか教えてください。

  1.50.1% 希望する決済方法のある他サイトで購入
  2.25.5% 購入をやめる
  3.23.1% 希望と異なる決済方法で購入
  4. 1.3% その他

1と2を合わせて、「離脱する」が75.6%


Q2.ネットショッピングの際、最も利用したいと思う支払い方法を教えてください。

  1.59.0% クレジットカード
  2.18.8% 代引き・その他
  3.16.0% コンビニ後払い
  4. 3.2% 銀行後払い
  5. 3.0% 郵便局後払い

3と4と5を合わせて、「後払いを希望する」が、22.2%

購入者が後払いを希望する理由は、次の通り。
  • 初めてそのショップで購入する場合、クレジットカードの入力はしたくない。
  • 商品が届いてから払えるので、ネット詐欺にあう心配がない。
  • 代引きの場合は手元に現金がないと対応できない。
  • 昔からカタログ通販に慣れているので、請求書払いに慣れている。
  • コンビニは生活上必ず使うので、利便性が高い。


ラベル: ,


▲このページの先頭へ