YouTube動画の公開設定に、URLを知るユーザーのみが視聴可能な「Unlisted」設定が追加されました

2010年5月17日

グーグルが運営するYouTube動画では、
これまで動画投稿時に、
誰でも視聴できる設定「Public」と、
指定した25人までのユーザーのみが視聴可能な設定「Private」
という設定があり、それを選べましたが、今回、
URLを知るユーザーのみが視聴可能な設定「Unlisted」が新設されました。

YouTube動画「Unlisted」設定

「Unlisted」とは文字通り、
YouTube動画の公式サイトにはリストされていない、掲載されていないということを意味します。

YouTube内で検索しても表示されることがなく、
自分のサイトのみでの公開(自分のサイトにのみにURLを掲載)を前提とするものです。

万人に観てもらうのではなく、特定の人にだけ観てもらう。
「ここでしか観れないYouTube動画」

使い方によっては、プレミア感を演出できるかもしれませんね。


ラベル:



▲このページの先頭へ