ファイル同期(共有)サービス「SugarSync」日本語版スタート、無料2ギガも

2010年5月20日

SugarSync(シュガーシンク)|サインアップ

異なるデバイス間でデータを共有するためのサービス「SugarSync」が日本語版を公開しました。

パソコンのローカルフォルダ、ウェブ、スマートフォンなどさまざまな環境で常にデータを同期して使用(共有)できます。

今回のオススメは、無料の2Gバイトサービスです。
次のアドレスからアクセスして、

  電子メールアドレス・パスワード・ユーザー名

を登録すると、無料の2Gバイトサービスが利用可能になります。
(プランには30日間無料コースもありますが、無料の2Gバイトサービスとは別物ですからお間違えのないように。もちろん個人・法人用の有料コースもあります。)

  ▶ SugarSync(シュガーシンク)|サインアップ

なお、こちらのアドレスから登録しますと、250メガバイトが無料でプラス(合計2.25ギガバイト)されます。

無料の2Gバイトサービスはパソコン2台まで同期可能です。

サインアップして、SugarSync(シュガーシンク)アカウントを
取得したら、デバイス毎にアプリケーションソフト
「SugarSync Manager(シュガーシンク・マネージャー)」を
ダウンロードして、インストールしてください。
(ダウンロード元のページによっては英語版になるみたいですが、あわてないで以下の画面のページからダウンロードすると日本語版がDLできます。)

SugarSync(シュガーシンク)日本語版DL

デバイス毎にアプリをDLしてインストール。取得済みのアカウントでログインします。
(URL が https で始まるのは、そのページがSSL通信で暗号化されていることの証です。)

取り敢えず、先ずはPCだけでもOKかと思います。
(今のところWinとMacのPCのみが日本語対応アプリですから。)
iPad や iPhone 用の日本語版アプリは間もなく公開予定。
(Android と BlackBerry の日本語版アプリも年内に提供の見込。)

今のところスマートフォン用のアプリは英語で分かりにくい面があります。
また日本語版でも実際自分で使ってみても、正直いまひとつ分かりづらいです。(もう少し分かりやすいとありがたいんですが。)

まあ、全てのデバイス用の「SugarSync Manager(シュガーシンク・マネージャー)」が日本語版になってからでも利用は遅くないと思います。

そうは言っても、SugarSyncアカウント名は、
例によって、早い者勝ちです。

欲しいアカウントがある方は、今のうちお早めに無料サービスに申し込んでおくのもひとつの手ですね。

SugarSync の利用イメージ
SugarSync(シュガーシンク)の利用イメージ


SugarSync の便利さが分かりましたら、
またこのデザクロ-ブログで取り上げてみたいと思います。


ラベル:



▲このページの先頭へ