検索結果でちょっとでも上位を目指すためのプチ・テクニック

2010年3月25日

メインPC の Mac Pro 故障中につき
軽めの話題で。

検索結果でちょっとでも上位を目指すなら、
検索結果ページでは
必ず自分のホームページをクリックし、
ライバルのホームページはシカトしましょう。

グーグルなどの検索エンジンで、
自社に関する検索キーワードを入力して検索したり、検索順位を確かめたりすることは、
皆さんも結構あるのではないでしょうか。

検索エンジンは当然検索結果ページからのトラフィックを測定し、
検索結果順位に反映させています。

そこまでは大方の人が知っていると思います。

ところが現在の検索エンジンはもう一歩進んでいて、
実は検索結果のページに表示された際、
クリックされなかったホームページのデータも
蓄積していると言われています。

言われてみれば、それはそうかと思っていただけると思いますが、
そこまで意識しながら検索する方は案外少ないのではないでしょうか。

ですから、検索順位を確かめるために検索を試した際には、
必ず自分のホームページはクリックしておきましょう。
で、
ライバルのホームページはクリックせずに、
検索結果の下部に表示されるホームページアドレス(=URL)を
範囲選択してコピーし、ブラウザーにURLをペーストして
ライバルページを開くようにしましょう。

(言うまでもありませんが、メジャーキーワードで大量のトラフフィックのあるような検索に対してはあまり有効ではありません。あまりメジャーでない検索の際のプチ・テクニックです。)

実際、自分も常にそうしています。
とりわけ弊社が作成させていただいたホームページの
検索順位をチェックする時は、
絶対に上記テクニックを使ってホームページを開くようにしています。

少しでも検索結果の上位に行ってもらいたいですから。


ラベル: , , ,



▲このページの先頭へ