Twitter(ツイッター)が、商標登録ロゴの使用ガイドラインを公開

2010年2月18日

Twitter(ツイッター)が、2月18日、商標登録をしているTwitter(ツイッター)ロゴを使用する際のガイドラインを公開しました。

 ▶Twitter 商標登録ロゴの使用ガイドライン

比較的分かりやすい説明ですが、その中から主なポイントを取り上げたいと思います。

《所定のロゴ以外は使用禁止》
所定のロゴ、アイコン、ボタンは以下の通りです。ロゴ使用の際は、必ずTwitter(ツイッター)の自分のアカウントにリンクさせなければなりません。



ロゴとアイコンについては、ベクターデータ(=アドビ Illustrator 用データ)もダウンロードできます。

 ▶Twitter(ツイッター)のロゴ・アイコン・ボタンDLページ
 ▶Twitter(ツイッター)のボタン見本ページ

少し解せないのが、今回のロゴの使用に関する日本語版ガイドラインの元となった英語版ガイドラインでは、下記画像のように、青い鳥を使ったロゴも使ってくださいと表記されているのに、日本語版ではなぜか割愛されてしまっています。


いずれにせよ、ロゴがユニークなため、世界中で様々に加工を施されたロゴが出回っていますが、今後使用は駄目ということになります。

《 “つぶやき” は「ツイート」と表現する》
テレビや各種講演会等で Twitter(ツイッター)を取り上げ、Twitter(ツイッター)内の “つぶやきメッセージ” に言及する際は、それを「ツイート」と表現するようにとのこと。各種講演会等の「等」がどこまでを含むのかは明記されていません。それに単に「ツイート」と言ったところで、万人に通じるかは疑問です。ここまで押し付けることなんでしょうかねー。個々人の自由な気がします。

《スクリーンショットの使用》
ホームページや他のメディア・紙媒体で使用するためのスクリーンショットについて、使用可能ページは次の通り規定されています。

  • ログアウト時のTwitterホームページ
    (ログイン前のTwitterのトップページ)
  • Twitterの会社概要ページ
  • Twitterアカウントのプロフィールページ
  • あなた自身のプロフィールページ

自分のツイートのスクリーンショットは許されますが、他ユーザーのプロフィールやツイートが表示されたスクリーンショットをそのユーザーの許可なく使用することは禁止されています。

他の禁止事項は、一般的な商標ロゴ使用の禁止事項と同様で、常識の範囲内ですね。


これまで、このデザクロ-ブログサイトで Twitter(ツイッター)を何度か取り上げてきました。

Twitter(ツイッター)のアカウントを取得(無料)する方法
http://www.designcross.org/web-seo/2010/01/twitter.html
 (2010年1月24日)

Twitter(ツイッター)は検索エンジン対策(SEO)的に効果があるか?
http://www.designcross.org/web-seo/2010/01/twitterseo.html
 (2010年1月25日)

Twitter(ツイッター)でブログの更新情報を自動配信するとは?
http://www.designcross.org/web-seo/2010/01/twitter_26.html
 (2010年1月26日)

今回のガイドラインに照らし合わせてみると、どうやら3本ともOKみたいです。

ですが、弊社デザインクロスの「ウェブサービス活用法」に公開した

  Twitter(ツイッター)のアカウントを取得(無料)する方法
  http://www.designcross.net/twitter/twitter.html

では、厳密には Twitter(ツイッター)の了解が必要なのかも知れませんね。ガイドラインが過去に遡るものなのかは多少疑問がありますが。


Twitter(ツイッター)の運営会社について


商標登録ロゴのガイドラインが出てきたところで、Twitter(ツイッター)の運営会社についても簡単に触れておきます。

Twitter(ツイッター)日本語版を運営しているのは、株式会社デジタルガレージです。デジタルガレージは、当初インフォシーク・ジャパンを運営(現在インフォシークは楽天に吸収)、「価格.com」でお馴染みの株式会社カカクコムを吸収子会社化。2009年5月には、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC。TSUTAYAの親会社)がカカクコムの筆頭株主になり、今はカカクコムはデジタルガレージの関連会社となっています。

Twitter(ツイッター)の運営会社は、この業界では有名な会社だったわけです。


ラベル:



▲このページの先頭へ