庄内おばこの里 こまぎ|デザクロ制作 Webサイト

2010年1月29日

今回は弊社デザインクロスが作成させていただきましたホームページ、「庄内おばこの里 こまぎ」を紹介させていただきます。
(ホームページを指し示す場合は敬称を省略させていただくことを先にお断りいたします。合わせて、今回のホームページ紹介を快諾していただきました庄内おばこの里 こまぎさんに感謝いたします。)

  「庄内おばこの里 こまぎ」ホームページ

画像はトップページの最初のデザインです。左上の提灯は現在は青色の看板に変更になりました。上記ホームページをクリックして実際のサイトをご覧ください。画像では縦長に見えますが、ブラウザーで見ると長いという印象は全くないと思います。


「庄内おばこの里こまぎ」とは?


庄内おばこの里こまぎさんは、2008年8月にオープンし、併設する天然温泉こまぎの湯が同年12月に完成することでグランドオープンとなった、山形県鶴岡市日枝(鶴岡市小真木原運動公園隣り)にある産直・レストラン・日帰り天然温泉を有する大型観光施設です。グランドオープンからちょうど一年経ってのホームページの本格オープンとなります。

今回の公式サイトがオープンする前に、既に新聞や各メディア、ニュースサイト、ブログなどで数多く取り上げられている人気の産直・観光・温泉施設です。

実は自分も庄内おばこの里こまぎさんのオープン時、実家がこまぎに近いこともあり、母にせがまれ、産直に行き、食事を美味しくいただいてきました! まさかその時はホームページを作ることになろうとは夢にも思いませんでしたが。もちろん似たような経験は結構ありますが、毎回毎回不思議な気持ちになるものです。まだ出会えていないお客様とのお仕事も是非お願いしたいと心から願っています。

「庄内おばこの里こまぎ」サイトの制作に際して


さて、今回のホームページ作成に際し、庄内おばこの里こまぎさんからお願いされたのは、産直・レストランとして有名な割に天然温泉の認知度が低いので、天然温泉の認知度を上げ、魅力を伝えて欲しいということと、検索キーワード「こまぎ」と「地域名+日帰り温泉」で検索結果の上位表示を狙いたいということでした。

おっしゃる通り、検索キーワード「こまぎ」はインターネット戦略におけるブランディングで有効(短いワード「こまぎ」を使って「検索はこちら」と宣伝できますから)ですし、「地域名+日帰り温泉」は実施設への集客にとても有効です。

また、イベントが頻繁に企画されるので、そのイベントの情報発信を自分たちの手でおこなえるようにして欲しいというご要望です。

制作の基になるいただいた情報が少なかったため、自ら一眼デジカメをもち、施設内を撮影し、取材をさせていただきました。こまぎの湯のフロント(受付)では、お忙しい中、とても丁寧かつ親切に応対いただき、ありがとうございました。

ウェブサイト作成における構成・デザインのコンセプト


ウェブサイト全体の構成を含め、デザインはすべてお任せでした。庄内おばこの里こまぎさんはとても大きな施設で、様々な施設が入っているため、とかく情報過多になり、ホームページ閲覧者を迷わせないことが構成とデザインの課題となります。

大切なのは、ホームページを見てくださった方が実際に「庄内おばこの里こまぎに行ってみたい」と思っていただくことに尽きます。

デザインの面で最初に考えたのが、どうしたらホームページを訪れた方がぱっと見ただけで、この大型観光施設がどんな産直・観光・温泉施設か判っていただけるかということでした。

一般に、どんな施設か判らなければ、閲覧者が詳しく知ろうとしいっぱいサイトのページを見てくれると思いがちですが、それは大間違いです! ぱっとサイトを見て、どんなサイトか判るからこそ、もっと詳しく知りたいと思っていただけるのです。

ぱっと見どんな施設か分かっていただくためにも、ヘッダーのキャッチコピーは重要です。そこで作ったのが、“産直・物産・食事処さらには天然温泉がひとつになった! ちょっと欲ばりな大型観光施設「庄内おばこの里 こまぎ」” です。

またヘッダーの画像には、パースのイラストを使用。全景を載せることで施設のスケール感をダイレクトに伝えられると考えました。

施設が大きいため、カメラでの全景撮影が困難だったというのもあります。イラストを補完する役割としても、すぐ右下のイベント情報のバナーには施設の写真を使っています。

全景のイラスト上にはそれぞれ、産直エリア、食事処エリア、温泉エリアと説明を入れ、施設がより具体的に分かるようにすると供に、実際に訪れた方が目的の最初の場所にすんなり駐車できるようにという配慮もあります。(各エリアは、そのエリアのページへのリンクボタンにもなっています。)

エリアを3つに分けることで、閲覧者をいたずらにサイト内で迷わせないことも実現できました。

ウェブサイトのデザインとコーディング


サイトのコーディングは、Web標準に準拠する最先端の「XHTML+CSS」で作成しています。ただし、普通「XHTML+CSS」で作ると、とかくワンパターンなデザイン(=まるでテンプレートで作ったかのデザイン)におちいるものですが、それだと庄内おばこの里こまぎさんの各エリアの魅力を十分伝え切れないと判断し、手間はかかりますが、全て別々の雛形を作成し、各エリアのウェブページを作っています

プロのWebデザイナーとして、あのテンプレートのようなワンパターンな XHTML 固有のデザインが大嫌いだというのもあります。個性がなく、差別化しないデザインでは施設の多様な魅力を充分に伝えることはできません。

ブラウザーの動作確認は、Windows(XP、Vista、7)の Internet Explorer 5.5、6、7、8の各バージョンと Firefox、Safari、Google Chrome、Opera の各最新バージョン。Macの Safari、Firefox、Google Chrome、Opera、Camino、Internet Explorer の各最新バージョンでおこなっています。(OS別全30種類のブラウザーで表示が崩れることはありません。)ここまできちんと動作確認するWeb制作会社はそれほど多くはありません。

また、イベントの情報発信を自分たちの手でおこなえるようにして欲しいというご要望を実現するために CMS(=コンテンツ・マネージメント・システム)機能(=ブログで投稿する仕組)を組み込む必要がありました。そのためにも「XHTML+CSS」のコーディングが必要でした。また XHTML でコーディングすることで、RSS 配信も実現しています。

情報更新のシステムとして、ブログ形式でイベント情報や更新情報を投稿すると(もちろん画像も投稿できます)、イベント情報のページが自動的に作成され、同時に、投稿したイベントのタイトルと更新日がトップページに自動的に掲載される仕組みとなっています。

こだわりのウェブサイトデザイン


正直、細部に至るまで考え抜いて作成しているため、説明にはキリがありませんが、その中から特にこだわったウェブサイトデザインをいくつかご紹介します。(ここで言うデザインとは、分かりやすく伝わりやすいデザインという意味です。)

山形県外から訪れる旅行者と地元鶴岡市の方が気軽に訪れることに配慮し、トップページのセンターに簡易マップを配置することで、近郊のお客様が施設の所在地情報を簡単に知っていただけるようにし、更に遠方からのお客様用には詳細マップとグーグルマップのページを大きく分かりやすいように作っています。

日帰り天然温泉 こまぎの湯」のページには、弊社デザインクロスが企画・作成したコーナー「日帰り天然温泉、かんたん早わかりご利用ガイド」があります。これは、温泉施設の規模が壮観なほど大きいため、最初に入館した人が迷わないようにと作成したコーナーです。また予め利用方法が詳しく分かっていれば、安心して日帰り温泉を訪れることができるでしょう。(特にホームページを使って情報収集するような若い方へ配慮したコーナーとも言えます。若い方っていちいち人に尋ねるのが苦手な人が結構いますから。)

全体に関わることとしては、連絡先、営業時間、料金をできるだけ明示することです。とかく普通の観光ホームページを見ると、宣伝ばがりで、それらを疎かにしがちです。でもどうでしょう? 皆さんは料金の分からないサービスを利用したいと思いますか? 遠方からわざわざ料金の分からないサービスを利用したいとは思わないのではないでしょうか。

最後になりますが、サイトの文字サイズは見やすく大きめとなっています。盛んにこの「公告・ビジネス・マーケティング」ブログでも訴えていることですが、「見やすさは優しさ」であり、きちんと情報と魅力を伝えるのは、お客様に対する “おもてなしだとデザインクロスは考えます。

万全の検索エンジン対策


庄内おばこの里こまぎさんのウェブサイトがオープンしてから実質3週間弱での主な検索エンジンの結果は次の通りです。(なお、ヤフーディレクトリには登録していません。被リンクも2件という状況です。サイトがオープンしてからはまだ一度もチラシ広告も出していません。)

正直、こちらが想定していた以上の結果で、うれしい限りです。サイトがオープンしてからの期間と全何件中かを考えると、ちょっとできすぎかも知れません。もう少し時間が経ち、更新が増えサイトが充実し、リンクが増えれば、さらに検索結果で上位を獲得することでしょう。更新が増えると(=新着・イベント情報を投稿すると)検索結果で効率的に上位に行くようぬかりなくホームページ(この場合 CMS)を設計してありますから。

また、詳しくは言えませんが、鶴岡市(庄内地方)の夏の特産品がよく売れるように、(8ヶ月も前の)今からその販促のための検索エンジン対策もこっそりと仕組んでいます。(お客様にも特に伝えてはいません。少し難しい話になるので。結果的に特産品の売上が伸びればそれでいいわけですから。)

サイトのベンチマークについて


ウェブサイトにはアクセス解析用にグーグル・アナリティクスを設定しています。サイトオープンからの一ヶ月間のベンチマーク(比較は同規模サイト)を見ると、1月29日現在、

 ◎セッション数(閲覧回数)が +4,900%
  (=平均的なサイトの約49倍多く訪問されている)

 ◎平均サイト滞在時間が +3,481%
  (=平均的なサイトの約35倍長い時間サイトを見ている)
  (=平均的なサイトの約35倍じっくりサイトを見ている)

 ◎ページビュー(PV)では、なんと +13,088%
  (=平均的なサイトの約131倍多くのページを見られている)

という好成績です。

また、アクセス解析によると、「日帰り天然温泉のページ」は「トップページ」に次いで多く見られているページでした。つまりセッション数でみると、トップページを除いたページの中で天然温泉のページが一番多く見られているページという結果になっています。

このブログの最初のほうで、庄内おばこの里こまぎさんからのホームページ制作に際してのご要望を載せましたが、上述の検索結果とアクセス解析を見てお分かりのように、当初のホームページの目的「日帰り天然温泉」の知名度を上げることと、指定された検索キーワードで上位表示すること、その両方を達成していると言えるのではないでしょうか。

しかも、庄内おばこの里こまぎさんのウェブサイトはまだまだ拡大する余地がたっぷりとあります。実施設同様、これからの展開にもご期待ください。


今回はウェブサイトの制作の面を中心にお話ししましたが、庄内おばこの里こまぎさん自体がとても魅力的な施設であることは言うまでもありません。その魅力を、少しでもウェブサイトで皆さまに伝えることができていれば、ウェブサイト制作会社としてはこの上なく幸いです。

ウェブサイト制作会社デザインクロスは、細部までこだわった丁寧な作りで、効果的な検索エンジン対策が施された、見やすく伝わりやすい構成・デザインのホームページを作成いたします。

ホームページで成果をお望みの方は、デザインクロスまでお気軽にご相談・ご依頼ください。


*********************


なお、この「庄内おばこの里 こまぎ」さんのホームページ、
なんと公開からわずか3ヶ月ほどで、
グーグルの PageRank で3を獲得していました。

追記してお知らせします。


ラベル: ,



◎この投稿へのリンク:

リンクを作成

▲このページの先頭へ