危険(不審)なウェブサイトかどうかをチェックする無料サービス「グリッド」

2009年9月29日

今回は危険(不審)なウェブサイトかどうかをチェックする無料サービス「グリッド(gred)」を紹介したいと思います。

「グリッド」はブラックリスト型ではなく、調べたいウェブサイトの今のサイト状況を解析し、ウイルスが勝手にダウンロードされたり、不正プログラムが組み込まれる仕組がないかなどをチェックしてくれます。

使用方法は、URL を入力窓に打ち込むだけ。直ぐ下にあるチェックボックス「リンク先のページもチェックする」にもチェックを入れて調べたほうが確実です。



実際インターネットの担当の方が利用する場面としては、相互リンクを申し込まれた際やリンク集などを作成する際、相手のサイトの安全性を確かめるのに利用することで、自社サイトに訪問していただいた方への安全性を確保することができます。


▶「グリッド(gred)


ラベル:



▲このページの先頭へ